こどもと遊ぼうとしまえん
こどもと楽しく遊ぶとしまえんガイド
子ども向けアトラクション

としまえん とある一日の過ごし方例(半日)

カルーセルエルドラド

としまえんの年間パスポート(木馬の会)を使った一日を紹介します。

この日は2020年の1月の日曜日です。結構寒かったですが天気も良く、結構人はいる印象です。

子どもと回って11時頃に到着して14時頃にとしまえんを出ました。

その過ごし方はこんな感じです。

  1. 入場前にコンビニで昼食用おにぎりを買う。
  2. ロッキンタグ(待ち時間なし)
  3. カルーセルエルドラド(待ち時間なし)
  4. こどもの森(待ち時間なし)
  5. アンチックカー(待ち時間なし)
  6. 模型列車(待ち時間10分くらい)
  7. 外のベンチで昼食
  8. ミラーハウス(待ち時間5分くらい)
  9. チャレンジトレイン(待ち時間15分くらい)
  10. ミニサイクロン(待ち時間15分くらい)

滞在時間は約3時間。乗れたアトラクションは8個です。充実感のある半日になったと思います。

混んではいますが、待っても20分

日曜日の晴天、家族連れがたくさんいました。ただ子供向けのアトラクションは待っても20分くらいでした。多少午後からはもう少しかかるかもしれません。

人気のあるチャレンジトレインはやっぱり並びますが、結構すぐにくるので待つのが嫌いな人でもなんとか大丈夫でしょう。

ミニサイクロンもチャレンジトレインと同様に人気がありますが、短いサイクルなのであっという間に順番が来ます。

ほかは見回しても、110センチ以上向けのサイクロンは30分待ちの札までは人が並んでいました。

ちょっと注意してもらいたいのは、たまに団体さんが来ています。その流れがアトラクションに入ってしまうと一気に混んでしまいます。

普段並ばないミラーハウスもこの影響で混んでいた気がします。

これは仕方のないことですけど、時間がシビアであれば団体さんの動きも注意してみてもらえれば、効率的に回れるはずです。

ベンチは全然座れる

ベンチと言っても外ですが、ほぼ満員な感じはありましたが、すぐに座れました。

この状況では前もって席をとっておく必要は感じませんでしたね。

あえて言うのであれば、寒いので日当たりの良い場所から埋まっていった感じはあります。

ミニイーグルからの景色

3時間で8個乗れる

3時間で8種類のアトラクションに乗れました。これは特別効率的な動きをしたわけではなく、好きなように進んでこの状況です。

途中はベンチで簡単な昼食もしています。(20分くらいですかね。)

実はまだまだ乗れるアトラクションはありますが、ここで撤収しました。

この季節は昼14時を過ぎてくると結構寒くなります。日差しも弱くなってきてますので。

そしてなんでかはわかりませんが、アトラクションの並ぶところは大抵日陰になっていることが多いです。

夏の日を考えた配置なのかはわかりませんが、日陰で待つのは辛い・・・。

寒さ対策も忘れずにしていってください。

14時位に正門を出ましたが、この時間でも入ってくる人たちは結構いました。

実はイルミネーションなどもやっており、夜でも楽しめるようになっています。

ただ寒さに弱い自分はちょっとむずかしいのでそこまでいられませんでした。(汗)

まとめ 待ち時間に悩まずサクッと乗れて快適に楽しめる今の時期

いろいろな楽しみ方がありますが、どれをとっても今の季節はサクッと乗れて快適に過ごせます。

ただ寒さ対策はバッチリしていってくださいね。待ち時間に悩むことはありませんが、常に屋外にいることになりますので。

おわり