こどもと遊ぼうとしまえん
こどもと楽しく遊ぶとしまえんガイド
チケットと割引について

年間フリーパス木馬の会はどう?小さい子どもがいればチョイ寄りがおすすめ!

木馬の会イラスト

としまえんが気に入って何回か通っているうちに考えてくるのはフリーパスですよね。

としまえんにも年間フリーパスがあります。「木馬の会」という名前の会員名です。

こちらの木馬の会のレビューを紹介いたします。

→2020年7月10日追記

木馬の会は2020年8月末としまえん閉園に伴い、現在は発売していません。

何回行くともとが取れるのか?という視点もありますが、フリーパスを取ると少し違うとしまえんの使い方もするようになってきますので悩まれている方は是非参考にしてみてくださいね。

簡単に言うと近くにお住まいで、小さい子供がいらっしゃればフリーパスを買う価値は結構あると思います。

年間フリーパスで出来ることとできないこと

年間フリーパスは無敵のパスポートではありません。もちろん出来ることが大半ですが、できないこともあります。

サイクロンやカルーセルエルドラド、フライングパイレーツ、フリュームライドなどとしまえんといえばという乗り物は乗れますので安心してくださいね。

出来ることは入場+乗り物1日券+プール

出来ることは乗り物1日券と同じでほとんどの乗り物にフリーで乗ることができます。夏季であればプールも利用できます。プールも別料金の滑り台は除外されます。

フリーパスがあれば95%くらいは乗れると思っていてください。以下のことが出来ますよ。

  • 入園無料
  • 乗り物乗り放題
  • 夏季のプール
  • レストラン料金10%OFF
  • 会員と一緒にくると非会員は乗り物1日券300円割引
  • 隣接施設の庭の湯が300円割引

出来ないことは別料金施設がメイン

出来ないことは遊園地内にある課金系の乗り物(100円入れて動くやつ)やアソブラボー、トリックメイズ、昆虫の館、フィッシングなどがあります。使えない施設は入り口や案内がありますのですぐに確認できますよ。

注意なのはアソブラボーには年間フリーパスは使えませんのでご注意ください。

ここは残念ですが、年間フリーパスで使えるこどもの森やジャングルハウスはフリーパスで使えますのでそちらも楽しいの一度比べてみてください!

 

料金体系は2種類!ファミリーとパーソナル

料金は家族で入るファミリーカードと、パーソナルカードの2種類あります。

家族がいる方はファミリーカードで入ったほうがお得になるようにできています。

ファミリーカード→保護者2名までと中学生以下の子ども

ファミリーカード 新規料金 更新料金
家族4名 44,200円 40,400円
家族3名 38,700円 35,400円
家族2名 33,200円 29,900円

 

パーソナルカード

パーソナルカード 新規料金 更新料金
大人1名 22,000円 19,300円
中学生/高校生 17,100円 14,900円
子ども(3歳~小学生) 14,300円 12,700円
シルバー(60歳以上) 5,500円 5,500円

どちらも新規と更新時の料金設定がありますね。

家族で入ったほうがどうしてもお得になります。大人が2人でパーソナルカードで入るよりも子ども(3歳~小学生)も入れファミリーカード3名にした方が5300円お得になりますね。

逆に父親と子ども(3歳~小学生)の2名のパーソナルカードで入ると36300円ですが、母親と3名にしてファミリーカードにしてしまえば、母親分が+2,400円で実質入れることになります。

チョイ寄りや狙いうちが出来るメリット

年間フリーパスを使うとスポットで利用することが出来るようになります。例えば今日はこどもの森でこどもを遊ばせて帰ろうかなとか、天気が悪くなってきたから引き上げようとか。

これが最大のフリーパスの特徴と思います。

子どもが小さいとそう簡単には行きませんけど、チャレンジトレインだけ乗せて帰るとかもありますね。

あと入園に並ばなくてもいいことが意外と嬉しいです。シーズンともなると入り口にチケットを買う長蛇の列が・・・。パスポートがあればそこはスルーでいきなり入場できますよ。

今日はとしまえんでも行こうかな・・・が可能

どこも行く予定がないけど外で子どもを遊ばせたい・・・そんな悩みもフリーパスで解決することも。

スポットで利用はそんなふと空いた時間に有効に作用します。

よくやるのが朝一番(10:00)に入って昼すぎに出るというもの。

朝も当然混んでいますがやっぱり昼から昼過ぎにかけてグーッと人が増えてきます。そこを混んできたなーと思ったら撤収ということも出来ますし、逆に夕方から行くということも出来ますよね。

としまえん内は車も自転車もこない!

小さい子どもと公園や外の広場で遊ばせるとき注意するのは車や自転車などの道路のリスクですよね。

外で遊ばせる時はいくら公園であっても案外安心できないものです。急に自転車がきたり、ボールが飛んできたりなど。

一方でとしまえんは車も自転車も走っていませんし、敷地内は柵で覆われており、ゲートも限られています。

そういう意味ではとても安心して子どもを見ていられます。

ですので小さい子どもがいる方こそおすすめできますよ。

その分家から近いほうがより良いと思います。

木馬の会の入り方

入会方法は正面ゲート脇の木馬の会受付で入ることが出来ます。

その場で申し込みと支払いを済ませて、パスポート用の写真を取ります。一年間その写真で行ってしまうのでそこはちょっと気をつけてください。(クレジットカードも使用可)

運転免許証の写真を取るような感じで取ります。

すぐに発行してくれるのでその日から使えます。

まとめると小さい子供がいるほどおすすめできます

としまえんはどちらかと言うと子どもが楽しめる施設がメインとなっております。

小さい子供がいる方ほど使い勝手が良いと思います。

何回でも元を取るという考え方で言いますと例えば父親と小学生の子どもの2名で乗り物1日券で行ったとすると普通であれば7,600円かかります。

ファミリーカード(3名/子どもは中学生以下)は38,700円ですから約5回行けば同じです。

そこに母親が加わればもっとコストパフォマンスを上げることも出来ます。

これまで進めてきたチョイ寄りをすることも出来るのでこのような計算とは少し違ってくると思います。それぞれの楽しみ方があります。

いきなりパスポートを買う方はいないと思いますので一度入ってみてから決めたほうがいいです。

としまえんホームページでたまに入園無料などのキャンペーンもやっていますのでチェックしてみてくださいね。

おわり

としまえんエントランス
としまえんのチケット料金はいくら?LINEや前売りチケットでお得に! 練馬区にある遊園地としまえんその入場料金や乗り物料金はどれくらいかかるのか。ご紹介します。(スケートやプール、釣りなどの一般の乗り物...