こどもと遊ぼうとしまえん
こどもと楽しく遊ぶとしまえんガイド
チケットと割引について

としまえんのチケット料金はいくら?LINEや前売りチケットでお得に!

としまえんエントランス

練馬区にある遊園地としまえんその入場料金や乗り物料金はどれくらいかかるのか。ご紹介します。(スケートやプール、釣りなどの一般の乗り物以外は除きます)

チケットの種類は基本の3種類となります。

 

  • 入園券(入園のみ)
  • 乗り物1日券(入園と乗り物フリー)
  • キッズ乗り物1日券(入園と乗り物限定フリー)

※2020年7月10日追記 現在は来場にあたって予約が必要になっています。

 

入園券は入るだけ、後は必要に応じて都度精算

入園券はこのような価格です。

大人(中学生以上) 1000円(税込み)
子供(3歳~小学生)3歳未満は無料 500円 (税込み)

この入園券はその名の通りとしまえんへの入園のみで、この券だけでは乗り物には乗れません。

乗りたい乗り物の受付で都度300円や400円などを支払うものです。

ですのでこれだけ乗りたい!という人や子供の付添だけで乗り物に乗らない保護者などはこれでOKですね。

だた子供の付添と言っても子供が一人で乗れない乗り物に付き添いで乗る場合は費用がかかりますのでご注意ください。

本当に子供を連れてきた程度の感じです。

後に述べる乗り物フリーまで出したくないという人やアンパンマンショーなどのイベントがみたいという方向けのチケットです。

のりもの1日券は入園と乗り物フリーパスのセット

大人(中学生以上) 4300円(税込み)
子供(3歳~小学生)身長110cm以上 3歳未満は無料 3300円 (税込み)

このチケットが一番スタンダードではないでしょうか。入園と乗り放題のセットのチケットです。

これはほぼすべてのアトラクションに乗ることが出来ます。ただし注意なのは一部有料のものがあることです。

例えばアソブラボーやトリックメイズ、昆虫館はこのフリーパスも使えません。

ただ、サイクロンやフライングパイレーツ、フリュームライドなどの遊園地ならではのものは乗れますので安心してください。

乗り物はだいたい300円~500円の間なので10個程度乗れればもとは取れるかなと思います。ただ人気のサイクロンやフリュームライドは並ぶ可能性があります。

残念ながらファストパスのような制度はありません。うまく回ってみてください。

キッズのりもの1日券は入園と機種限定のりもの1日券

大人(付添用) 3000円(税込み)
子供(3歳以上)身長110cm未満 3歳未満は無料 2500円 (税込み)

これは身長110センチ未満の子供向けのチケットです。入園と110センチ未満で乗れる乗り物フリーパスとなります。

大人も子供(110センチ未満)が乗れる乗り物に乗れます。(付添として)

110センチ未満で乗れるものは以下のものです。結構たくさんありますので安心できますね。(としまえんHPより引用)

キッズのりもの1日券でご利用可能な遊戯施設

  • カルーセルエルドラド
  • 模型列車
  • ミステリーゾーン
  • アンチックカー
  • こどもの森
  • カーメリーゴーランド
  • お化け屋敷
  • スカイトレイン
  • ジャングルハウス
  • ミラーハウス
  • アニマルカップ
  • スナッピー
  • ☆ミニフリュームライド
  • ☆ミニサイクロン
  • ☆フロッグホッパー
  • ☆ロッキンタグ
  • ☆バタフライダー
  • ☆ミニイーグル
  • チャレンジトレイン

※☆印の施設は身長90cm以上からのご利用となります。

ネタバレになりますがミステリーゾーンは小さい子供も乗れますが、余りオススメはしません。結構ドキッとしてしまう内容なので子供が暴れるかも知れません(^^;)

オススメ(男の子向け)は赤い線を引いた乗り物です。大人も楽しめますし、子供の嗜好も捉えています。

安く買うならLINEやクレジットカードの前売りを

以上紹介してきましたが、ディズニーランドなどに比べれば安いと思いますが安く済ませるに越したことはないですよね。

安く済ませるにはLINEの友達登録で乗り物1日券が300円引きになります。(2020年1月末まで) そのほかスケートの費用も割引になるようです。

あとはクレジットカードの前売りチケットでも安くなるようです。

LINE友達追加のキャンペーン
クレジットカードの前売り割引

まとめ

この料金は一般の価格になります。としまえんホームページでお得なキャンペーンなどもありますのでチェックしてみてください。

都心から近くて便利なとしまえんに是非一度足を運んでみてください。

絶叫系は少ないながらも子供向けのイベントや乗り物は充実していますよ!

 

木馬の会イラスト
年間フリーパス木馬の会はどう?小さい子どもがいればチョイ寄りがおすすめ!としまえんが気に入って何回か通っているうちに考えてくるのはフリーパスですよね。 としまえんにも年間フリーパスがあります。「木馬の会...